脱毛比較ランキングTOP > 

ブライダルエステ、ここだけはしておきたい

ブライダルエステ、ここだけはしておきたい

ブライダルエステと言っても、どこまでをどうするのか?は、人の価値観などによって様々なラインが合って当然です。しかし実は、ここだけはしておきたい箇所もあるのです。

顔や襟足、背中の産毛シェービング

エステよりも何よりも最低限やっておきたいのがむだ毛や産毛のシェービングです。お顔を剃ると断然、お化粧のノリが変わります。
また、ドレスや和装の際には、普段あまり見せることの無い襟元や背中の部分が思った以上に目立つ部分になりますので、キレイにむだ毛を剃っておくと安心です。自分ではなかなかケア出来ない部分ですので、是非トライしてみて下さい。
リーズナブルに押さえたいのであれば、ブライダルエステサロンでは無く理容店(床屋さん)に行くことをおすすめします。最近では、フェイシャルエステを導入している理容店もあるそうで、なかなか安い値段で施術を受けることが出来ます。産毛剃りを行う時期は、早過ぎてもまた毛が生えてしまいますし、前日にしてしまうと万が一カミソリ負けしたときに困ってしまいますので2〜3日前がベストです。

背中ニキビケア

背中の大きく開いたドレスを着用する際には、産毛剃りは必須です。また普段、自分ではあまり見ることの無い背中をチェックしてみましょう。背中ニキビはありませんか?意外にも背中ニキビを発見する人も多いのです。もし発見した場合は、早めに処理をしておくと良いでしょう。

フェイシャルエステ

フェイシャルに関しては、産毛剃りは必須です。しかし、フェイシャルエステに関しては、個人の求める内容や予算によって変動される箇所になります。普段、あまりお顔のお手入れなどを念入りに行っていない方がここぞとばかりにフェイシャルエステをし過ぎると、失敗してしまうこともあります。
また、使用する化粧品が合わずに、お手入れしたはずがどんどんお肌が悪い方向へ行ってしまうなんてトラブルも起きがちな部分です。フェイシャルエステをしてみたい場合は、お試しをやっているサロンを尋ねると良いでしょう。

ブライダルネイル

爪に関しては、必須と言えるのは、甘皮の処理です。ネイルケアをしたことの無い方でも、自信をもっておススメ出来ます。しかも、甘皮処理だけだとかなりリーズナブルなので予算も低い設定でOKです。そして、爪や指先が生まれ変わったようにキレイになります。
ネイルに関しては、着用する衣装にもよりますし、普段のお仕事柄ネイルは出来ない方は、ネイルチップやトップコートを塗るだけという方法もありますので、ネイルサロン等で相談すると良いでしょう。

挙げ始めるとキリがないブライダルエステですが、最低限行いたいのは、産毛やむだ毛のシェービングと爪の甘皮処理です。また、結婚式に向けて自分の心身を整えることはとても楽しくて幸せな時間になると思います。どうぞ、面倒くさがらずに納得の行くブライダルエステを選んで下さいね!

エステランキング

エステ比較コンテンツ

エステでなりたい自分に!

エステ関連コンテンツ