脱毛比較ランキングTOP > 

エステの失敗談

エステの失敗談は、ある意味1番興味のをお持ちだと思います^^エステ初心者の方も経験済みの方も、これから再チャレンジする方も、エステの先輩方の【エステ失敗団】のこれから挙げる失敗談を読むと、『エステの心得』が会得できるはずです。
どうぞ楽しんでお読みください(笑)

痩身エステによくあるビニールの恐怖(汗)

痩身エステによくある施術方法として、カラダを温めるためにドーム型のサウナに 入り、その後ビニールのようなものを体全体に巻かれて、汗を出す行程があります。この方法が、カラダに無理をかけて、貧血状態に陥る方が続出です。
特に、過度な食事制限をしている場合や疲労がたまっている方などに多いようですが、決して無理をしないように!

長期コースの失敗談

特に大手サロンでは、エステを契約するのに、12回コースとか24回コースなどと長期にわたる内容で、金額も高額になる商品が主になります。しかし、いざ通い始めたものの、転勤になった、仕事が多忙になった、妊娠したなど何らかの事情で通えなくなるケースが多発。
また、自分に合わない美容部員や施術方法だったので、数回通って嫌になってしまったという理由から無駄にした方も。中には、50回コースとかなり長期の契約をし、結局お金をドブに捨てた状態なんてことも。

きちんとした、根拠を持たずに、エステサロンに飛び込むと、思わぬ苦しみを味わうことになります。それは、過度な勧誘さんです。

誰でも今よりももっとキレイになりたいからこそ、エステサロンに足を運ぶ訳ですが、美容や健康、ダイエットなどに無知すぎる状態で勧誘さんと戦うのは試練の技です(笑)
相手は、あなたの美しさよりも、契約の方が重要だと言うことを忘れずに。ただ、勧誘さんを怖がるのではなく、納得のいくサービスにお金をお支払いするというスタンスをしっかりと持つことにより、勧誘さんと友好関係を結べるようになりましょう!

無料(タダ)より怖いものは無し

最近、いきなり電話がかかって来て、『抽選で当選いたしました。無料でエステを体験できます!』などと言って、サロンへ誘導するというものです。また、エステサロンで働き始めたお友達に練習台になってと誘われ、施術後、上司から執拗にアプローチをしかけるなどの方法を取っているサロンもあるようです。
タダだからといって、むやみに乗り込むのは危険です。

エステランキング

エステ比較コンテンツ

エステでなりたい自分に!

エステ関連コンテンツ