脱毛比較ランキングTOP > 

自分でできるフェイシャルマッサージ

自分でできるフェイシャルマッサージ

フェイシャルエステに通ったとしても、それだけで美肌が保障されている訳ではありません。ダイエットも同じですが、毎日の生活サイクルやお手入れ方法などを学び直し、日々の生活に取り入れることがなによりも大切なのです。
お肌の構造などを理解することも美肌力を上げるためにはとても重要なことです。逆に言えば、フェイシャルエステに通っている間は、エステティシャンにお肌の状態を監視?!(笑)してもらいながら、セルフケアが出来るようになれば一石二鳥です。
美肌スクールに通っていると思えば、エステ代金も無駄になりませんね。

今回は、自分で出来るフェイシャルマッサージをいくつかご紹介します。

2週間でお肌ツルツル!冷水で簡単パッティングマッサージ

いつものお手入れの時に簡単にできる方法でおすすめなのが、パッティングマッサージです。洗顔後に、冷水を使って200回お肌をパッティングするだけです。
冷水でパッティングすることにより、汚れや過剰分泌した皮脂を落とすことができて、肌の血行を良くする働きがあります。また、冷めたいお水を使うので、開いてしまった毛穴の引き締め効果も期待出来ます。

毎日続けることで、約2週間ほどでお肌の違いを実感できるはずです。毎日のお肌のケアをするときのほんのひと手間を加えるだけでピカピカお肌をゲットできるはずです。
また、パッティング後は、保湿をするために化粧水をたっぷりと含ませた後に乳液をつけて仕上げるのを忘れずに!

アロマを使った癒しのオイルマッサージとは?

毎日のお手入れを中心に、たまに取り入れることをおすすめしたいのが、精油を使ったオイルマッサージです。そのときのお肌の調子に合わせて精油を選び、その日だけの特別ブレンドを作って自分にご褒美をあげる時間を作ることがとても大切です。

やり方は、非常に簡単でシンプルです。先ず、洗面器に熱湯をため、そこにエッシェンシャルオイルを2〜3滴ほどたらします。エッシェンシャルオイルを含んだ水蒸気が発生しますので、蒸気を顔に当てて行きます。お肌が温まりましたら、植物性のオイル(例えば、ホホバオイル、スイートアーモンドオイル、グレープシードオイル)などに精油を希釈します。※希釈の目安は、約1%になります。

アロマを希釈したマッサージオイルをお肌にのせて、やさしくマッサージします。顔全体に伸ばした後、額から始まり、目の周辺、頬、口の周りと指の腹を使ってマッサージして行きます。また、首にはリンパ液の通り道がありますから、ぜひ首までマッサージしてみて下さい。また、場合によってはお肌に合わないこともあります。そのような時にには、使用を即中止して、様子を見て下さい。
また、赤みが何日もひかないなどのトラブルがありましたら皮膚科にご相談してください。精油は、くれぐれも品質の高いものをお使いになることをおすすめします。

フェイシャルマッサージを続ける秘訣とは?

お肌のお手入れに限った話ではないのですが、今現在のお肌の状態は、いままでの生活習慣が作り出したものですので、改善する必要がある場合には、今までと違った要素を取り入れることが大切になってきますが、養われて来てしまった習慣を変えるには、日々の継続がとても重要になってきます。
3日坊主という言葉もありますが、先ずは、『毎日やるぞ!!』と気張らずに、1週間単位で様子を見ることをおすすめします。今日は、忙しかったから明日は必ずやろうとか、平日はお手入れが出来なかったから、週末はたっぷりと時間を取ってみよう。などどこかで修正を図るようにすると無理をしなくても習慣化されてきます。

また、お手入れをする際には、ご自分のお肌と会話するように意識すると至福の時間となり、なくてはならない習慣となるでしょう!美肌ライフを楽しみましょう^^

エステランキング

エステ比較コンテンツ

エステでなりたい自分に!

エステ関連コンテンツ