脱毛比較ランキングTOP > 

勧誘によるトラブル

勧誘によるトラブル

エステサロンに通う前に、やっぱりお試しは受けたいですよね。その時に、乗り越えなくてはならない壁が『勧誘さん』です。インターネット上でも、勧誘によるトラブルがとても多く、エステに興味はあるけど勧誘が怖くて体験できない!!なんて人も多いかもしれませんね。

では、『勧誘さん』と上手にお付き合いをするには、どうしたら良いのでしょうか?
それは、『勧誘さん』について良く知っておくことなのです。社会に出て行く訳ですから、それなりに自分の根拠を持ち、判断基準と言う鎧を用意しておくことが結果的にトラブルを回避することに繋がります。

しつこい勧誘は、される側にも原因がある。

そもそも勧誘というのは、勧めてお誘いするものですから、エステに興味がある方へエステ体験をされたお客様に、勧誘するのは当たり前です(笑)
美容部員さんは、ボランディアでやっているわけでも遊びでやっている訳でもないのです。相手は、お仕事をしているのに、施術を受ける側は遊び半分では、バランスが悪くなって当たり前なのです。もし、あなたが美容部員の方だった場合、本契約するつもりが無い!!と言う態度を取られて、心を込めて施術できるでしょうか?出来るのであれば、それは本当に稀に見る天使さんです。
本当に、エステに通うつもりがあるのか無いのか。ただ、無料だけと安いからだとか言って体験エステを受けるのは、お勧めしませんよ。

クーリングオフ制度を知る

エステサロンに通う気持ちはあるけど、体験してみないと自分に合うのか分からないと言う方は、エステサロンの情報をしっかり集めた上で、是非バンバン体験しちゃって下さい(笑)
自分は、どのようなダイエットがしたくて、いつまでにどうなりたいのかを明確することでしっかりとした基準を持つことが出来ます。その上で、謙虚な気持ちで体験に臨み、施術内容が自分に合っているか?サロンの雰囲気はどうか?担当者との相性はどうか?費用対効果はどうか?なりたい自分になれるようにワクワクする気持ちになれるか?などをじっくりしっかり判断してみてください。

施術後、勧誘タイムに入ると思いますが、あまりにもしつこくて陰湿な勧誘が始まってしまったら、さっと契約をかわしてクーリングオフ制度を利用しましょう。契約の際には、クーリングオフ制度についても詳しく確認しておきましょう!

エステランキング

エステ比較コンテンツ

エステでなりたい自分に!

エステ関連コンテンツ