脱毛比較ランキングTOP > 

リンパドレナージュとは?

リンパドレナージュとは?

リンパドレナージュという言葉を聞いた事がありますか?
ドレナージュとは、排出や排液などの意味を持つフランス語です。リンパの流れをスムーズにさせるためのリンパマッサージのことです。
リンパを通る管は、とても細く絹糸のようだと言われています。リンパの流れがスムーズ流れないと、肩こりやむくみや肌あれなど身体に色々なトラブルが起きてきます。これらのトラブルを解消させる為に、エステサロンなどでリンパドレナージュという施術を提供しているのです。

慣れてくると自宅でも出来るようになりますが、リンパ管はとても繊細なので強く圧迫し過ぎると、流れを滞らせてしうので逆効果になります。知識や技術が無いうちはプロの方にお願いすると良いでしょう。

リンパドレナージュの効果

リンパドレナージュは、身体機能や美容効果を高めると言われており、エミール・ヴォッダー博士によって開発された手技療法です。1936年に名付けられて発表されたと言う歴史があります。

リンパ液には、老廃物を回収する血液に似た働きの他に、最近やウィルスから身体を守る免疫機能などとても大切な役割を担っています。そのリンパ液がスムーズに流れないと様々なトラブルとなって症状に現れます。
リンパドレナージュを行うと、むくみが解消されるので顔やふくらはぎのむくみが解消されます。また、浄化効果によってにきびやくすみ、小じわや乾燥肌などの改善に繋がります。また、リンパドレナージュは、交感神経を鎮めて副交感神経優位の状態にするのでリラクゼーション効果にも期待が出来ます。また、鎮痛効果や免疫機能を高める働きもあります。

リンパドレナージュを自宅で挑戦!

リンパドレナージュは、きちんと知識を得ることにより自宅で簡単に取り入れることが出来ます。
基本的なマッサージ方法は、身体の末端部分からリンパ節にかけて行います。例えば、指先から脇の下までゆっくり優しくリンパ液を流して行きます。その他、鎖骨や脚の付け根などにリンパ節があり、老廃物や有害物質が溜まったリンパ液をそれぞれのリンパ節に流して行きます。

この時の注意点ですが、強い力でマッサージを行うとリンパ管を痛めることになり、逆に流れにくくなりむくみなどの原因になります。また、少しの力でも痛い箇所が有る場合は、リンパ液が溜まっている場所になりますので一度に流そうとするのではなく、少しずつ少しずつ流すことをおススメします。
また、自分で身体をさすることにより自分との対話の時間にもなりますので、精神安定にも効果が期待出来るでしょう!

リンパはとてもデリケートなので、心配な方はエステに行ってプロのエステティシャンに任せると安心ですね。

エステランキング

エステ比較コンテンツ

エステでなりたい自分に!

エステ関連コンテンツ