脱毛比較ランキングTOP > 

リフレクソロジーとは?

リフレクソロジーとは?

リフレクソロジーは、10年前位から良く耳にするようになりましたね。
リフレクソロジーとは、日本語で反射療法とも呼ばれており、第二の心臓とも呼ばれている足の裏のツボを押すことにより体の特定部位に変化を起こす働きがあることから、体の不調を整えるための療法として伝えられています。
当時は、足裏マッサージとも呼ばれていましたが、今でもそのネーミングの方が馴染みがある人も多いかもしれませんね(笑)

日本国内では、まだマッサージなど保険対象外の位置づけですが、ヨーロッパでは科学的に医療として証明されていて、保険対象になっている国も多くあります。元々は、中国から来たと言われている足ツボマッサージですが、歴史をさかのぼると2000年前ころに学問として確立され、世界中に広まったとされています。
中国式の他に、台湾式、英国式、タイ式などがあり、それぞれ少しずつその施術方法が異なるのが特徴です。

リフレクソロジーの効果は?

リフレクソロジーをする事によって、様々な効果を期待することが出来ます。もちろん、効果を感じる度合いは個人差がありますが、症状が改善されるなどの実感を体感する方が多いそうです。

どこかが治るというよりは、本来人間が持っている自己治癒力を高める働きがあることを理解しましょう。
リフレクソロジーの効果は、第一にリラクゼーション効果が得られます。また、リンパの流れが良くなりますのでむくみや疲れなどにも非常に有効です。ホルモンバランスを整える効果も期待出来ます。また氣の流れが良くなると言われており、心身共に良い方向へ働きかけてくれます。

逆に効果の出にくい人もいるなんてご存知ですか?
例えば、健康サンダルを履き慣れている人とかとび職、大工さんのように靴を履かない人たちは、足の裏の皮膚がとても厚くなっているため、少しの刺激ではびくともしない訳です。まあ、健康サンダルを履き続けているような方は、体の不調も余り無いのかもしれませんね(笑)

リフレクソロジーを自宅でチャレンジ!

リフレクソロジーは、手軽に自分で出来る施術です。リラクゼーション効果は、得られにくいですがサロンで受けた時と同じ効果を得ることが出来ますし、何かをしながら手軽に出来ますし、あまり難しくないのでおすすめです!

リフレクソロジーを行う前に先ず第一に、滑りを良くする為にクリームなどを塗ってから行いましょう。食後1時間以内のツボ押しは控えることをおすすめします。
また、妊娠中の方は、押さない方が良いツボも多くありますのでセルフで行うことをおすすめしません。妊娠中のケアは、専門家のアドバイスを聞くようにしてください。

いよいよリフレクソロジーを行う場合の順番ですが、最初と最後に老廃物をしっかりと流し出すために腎臓、尿管、膀胱の部分を刺激します。何かしらの症状があってリフレクソロジーをしようと思った方は、たいがいこの部分に痛みを感じるでしょう。
今では、リフレクソロジー関係の書籍も多いですし、インターネットでも様々な症状に対するつぼが紹介されていますので、自分の状態に合わせて行うと良いでしょう。くれぐれも強く惜しすぎるなどの無理は厳禁ですよ!

エステランキング

エステ比較コンテンツ

エステでなりたい自分に!

エステ関連コンテンツ